コレステロール値が高いと指摘されたら食事メニューの見直しを

健康診断などでコレステロール値が
高いと指摘されちゃったら

食生活の見直しを図るようにと
指導されることがほとんど

血中コレステロールについては

低ければ大丈夫というものでは
ないことも知っておきたいですよ。

コレステロールには善玉コレステロールと
悪玉コレステロールの2種類がありますよね。

基本的に悪玉コレステロールの方がネーミング通り
身体に悪影響を及ぼす恐れがあると言われています。

ほとんどのケースでコレステロール値の
高さの背景にあるものは食事の偏りだっていわれていますよ。

ですからコレステロール値が高いと指摘されても

食事メニューをしっかり見直すことができれば
悪玉コレステロールの数も減少させることが十分に可能なのです。

また最近ではコレステロール値も

善玉と悪玉の両方のコレステロール値の差が
それほどなければ大丈夫という見方もあるようです。

色々な考え方がありますがでもできるだけ
コレステロールは平均を逸脱しないように心がけましょう。

コレステロールというのは脂質なので

とにかく脂っこい食べ物をあまり摂りすぎない
食生活中心に切り替えることが大事です。

以前は卵のコレステロールが問題視されていましたが

卵を摂取してもコレステロールには
関係ないという研究結果も出ているようです。

揚げ物や炒め物など油をたくさん使う料理は
ちょっと控えめにしておいたほうがよいでしょうね。

トンカツや空揚げなどとってもおいしくて我慢は辛いですがw
コレステロール値を指摘されると控えめに!

しっかり野菜中心にメニューを考えてみましょう。

コレステロールが気になる時には

日頃の食事内容はあくまでも野菜中心にして
油分の多い食品はちょっとだけ・・にしておきましょう。

全然食べないとストレスが溜まってもいけませんから

週に1度唐揚げとかラーメンとかくらいなら大丈夫かな?
って私は思っていますけどねw

休日はドライブがてらに美味しいお店周りが趣味なので
食べたいものを考えながら運転することも多いです。

マイカー保険もすっきり見直して節約していますよ。

2019年5月20日 コレステロール値が高いと指摘されたら食事メニューの見直しを はコメントを受け付けていません。 ダイエットしちゃう?