時と場所を選ばず汗がたくさん出て困っちゃう多汗症の治し方は

多汗症とは脇の下や手のひら
背中などに大量の汗をかく症状で

案外たくさんの人が悩まされています。

発汗量や部位には個人差があります。

多汗症が原因で困っているようなら

適切な治療を受けて症状を軽くする方法も
考えてみたいですよね。

時と場合を選ばずに大量の汗をかいてしまう状態だと
自分も不快ですし周囲の目も気になっちゃいますよね・・

例えば足からでた汗で靴下が濡れてしまうと
絞ることができるほどの多汗症という人も・・

運動量や環境だけでなくメンタル面が
汗をかく量を左右することもあるので

ストレスや不安感による多量の汗も考えられます。

美容皮膚科や皮膚科では多汗症の治療を受けることが可能です。

ひとりひとりの体質や症状によって治療の方針は異なりますが
近年ではボトックス注射の効果が関心を集めています。

脇の下や手のひらなど汗の量が多い場所に
ボトックスを注射して発汗の機能をストップします。

一度の注射で効果は半年くらいといわれていて
半年ほどで元の状態に戻りますがそれまで汗を減らすことができます。

手術によって多汗症の症状を改善するという方法もあり
胸腔鏡下交感神経節遮断術が行われています。

この治療法は特に手のひらにはかなり有効ですが

ほかの部分から発汗が出てしまう
代償性発汗という合併症があることで

近頃ではあまり推奨されていないようですが。

ボトックス注射や手術のほか薬を飲んだり
環境を変えるなどの対策の立て方がありますので

病院で診察をしてもらった上であなたに最適の
治療の方向性を決定することがとても大切になってきます。

どの医療機関に行くかで
多汗症の治療の仕方が変わることもありますので

いくつかのクリニックの診断を受けてみて
あなたにあった治療法を探ってみるのもいい方法でしょう。

なお、アンダーやワキのムダ毛処理をした後は
イビサスムースジェルでの肌ケアがおすすめです。

お風呂できれいに洗った後汗を拭きとって
気になる箇所にサッとひと塗りでケアできちゃいますよ。

2019年4月18日 時と場所を選ばず汗がたくさん出て困っちゃう多汗症の治し方は はコメントを受け付けていません。 美肌を目指そう!