ダイエット中は食べた物を日記につけておくと効果的だよ

食事制限による
ダイエットをしていても

時にはうっかりたくさん
食べちゃうこともありますよね・・

(私もありますw)

空腹を我慢するのが難しく
食事を摂り過ぎてしまう人は

ダイエット日記をつけてみるのがいいらしいですよ。

ダイエットをする意欲を維持する効果があれ
レコーディングダイエットといわれるようですね。

朝昼晩の食事と、間食も食べちゃったなら
食べたものを正確に時間と共に書いていきます。

1日3度の食事はもちろん、口に入れたものはすべて
書いておくことがダイエット日記では重要なんです。

毎日欠かさず、食べたものを日記に記録していくと
一週間くらいで自分の食生活の傾向が見えてくるんですね。

夕食が遅くなりやすい人は、時間を前倒しできないか
工夫することで胃に物が入ったまま就寝せずに済みます。

栄養バランスが整っているかを知るには

1日の食事内容をまとめた上で
欠乏している栄養がないかチェックするといいでしょう。

自宅以外の場所で食事をする場合も
野菜を増やそうとか、食べる量を少なくしようという

心構えが芽生えるのでここもメリット!
飲み会の席でもメニューを調整したいですよね。

夜食や間食に関しても、自分で思っていた以上に
たくさん食べていたり頻度が多いことに気づけたりもします。

その日の食べた内容を日記につけておくことで

どの食事を減らしたほうがいいか?
どんな栄養が足りていないか?

見える化できますからダイエットに役立ちますよ。

日記によって予想以上に食べていることに気づけば

ダイエットのために自然と食べる量を
セーブできるようになれるわけですね。

ここがレコーディングダイエットの最大のメリットなんです。

2019年3月7日 ダイエット中は食べた物を日記につけておくと効果的だよ はコメントを受け付けていません。 ダイエットしちゃう?