いつまでも若々しい血管をキープするための秘訣は

血液の流れをよくして
血管年齢の若返りをはかることで

動脈硬化をはじめとした
危険な病気を予防することができますよね。

若返りの秘訣としては
食事や運動の改善がベストだといえますが

血液の流れを良くするサプリメントを
併用することも悪くはないでしょう。

まず最初に食生活の改善を行いましょう。

食事は健康に生きていくための基本ですし
毎日必ずご飯は食べますから

人間にとって一番重要であるとも言えますよね。

それに、食べてるときは幸せだしw

血管年齢が高くなっているということは
動脈が硬くなり詰まっている状態といえます。

つまり血液がどろどろネバネバに・・
なっている可能性が高いということです。

食生活を改善し、血の流れを良くすることが若返りにつながります。

以前までは一度老化してしまうと
若返らせることは困難だといわれていましたが

最近では食生活の改善や運動することによって
若返らせることができるとの研究も進んでいます。

そのためにはできるだけ早く対処することが望ましいといえます。

どうしても対処が遅くなればなるほど
若返るまでには時間がかかることは否めないようです。

毎日の食事で気をつけることとしては
血液がサラサラになる食材を積極的に食べるようにしましょう。

おすすめの食材としては
タマネギ、ニンニク、納豆、青魚などが挙げられますかね。

普段の食生活にこのような食材をしっかり食べると

血液の流れが改善されて
血管年齢を若返らせることも不可能ではありませんよ。

もうひとつ、食物繊維を積極的に摂取することも重要です。

水溶性の食物繊維にはコレステロールの値を
下げる効果があるといわれています。

また、水溶性食物繊維は食べ物が胃から腸へ
運ばれる時間を遅くする効果があります。

これにより血糖値の急激な上昇を抑えることができるのです。

あと、これも気にかけておきたいことですが
塩分を控えめにすることを意識するようにしましょう。

塩分に含まれているナトリウムは
血圧を上昇させる作用があるため

塩分の過剰摂取は高血圧につながります。

高血圧になってしまうと血管の壁はかたくなり
弾力性も失われてしまうので血管年齢は上がってしまうのです。

カリウムには利尿作用があるため
尿と一緒に塩分を排出を促すことができます。

カリウムを多く含む食材としては
カボチャやニラ、ミズ菜、スイカなどが挙げられます。

塩分を排出することで、血圧を安定させ
高血圧が予防できる効果が期待できるわけですね。

もちろん、食べ過ぎや飲み過ぎにも十分注意ですよ。

おなかいっぱい食べてしまうと

消費しきれなかったカロリーが
内臓脂肪として蓄積されてしまいます。

これにより動脈硬化を引き起こしやすくなるので
腹八分目を意識するようにしましょう。

食べることは生きていくうえで大切なことであり
楽しみでもありますが、食生活に気を配ることが

いつまでも若々しい血管を維持するための肝なんですね。

2018年11月21日 いつまでも若々しい血管をキープするための秘訣は はコメントを受け付けていません。 美肌を目指そう!