ぽっこりおなかを解消するためにはどんな運動が効果的?

年齢を重ねるとともに
若いころのような

引き締まった体型では
いられなくなってしまい

着られる服の種類が減ったと
嘆いている人も多いですよね・・

その中でも、体型の悩みで多いのが
ぽっこりお腹ですが、どうすれば

気になるお腹をすっきりと
シェイプアップできるのでしょうか?

二の腕のぷるぷるを解消する方法は
こちらの記事でも書いてみましたが

ポッコリおなかも同じくらい気になっちゃいますよね。
鏡の前に立つとショック・・

実は、内臓脂肪が蓄積している人と
皮下脂肪が蓄積している人は

ウエストサイズの大きくなり方が違うんです。

内臓脂肪は、運動をすることで
燃焼を促すことが以外と簡単な脂肪であり

リンゴのようにウエストを中心に丸くお腹が膨らみます。

内臓脂肪を燃やすために運動をする場合

無酸素運動よりは
有酸素運動に比重を置いて実践するといいでしょう。

有酸素運動とは酸素を使って
糖や脂肪をエネルギーに変える運動のことをいいます。

息を止めずに長時間
続けることができる運動が有酸素運動であり

ジョギングやランニングや
その他水泳ちか縄跳び、ヨガなんかもそうです。

1日30分以上有酸素運動をすることで
体型の悩みの解決できる期待が持てますよ。

ただ女性は、内臓脂肪ではなく皮下脂肪として
体脂肪を貯め込む傾向があるんですね。

皮下脂肪が多いと下半身が膨らみ
体型は洋ナシのようになっちゃいます・・

内臓脂肪と比べて、皮下脂肪は燃えにくい脂肪ですが

毎日続けて運動を行うことで、徐々に脂肪を減らし
身体を引き締めてポッコリおなかの解消にも効果的なんです。

ですが、短期間での成果は期待しにくいですね。
やっぱり毎日少しづつでも継続していくことが

プロポーションを維持していく近道だといえるでしょう。
菜々緒ちゃんみたいに9頭身になりたいですね

二の腕ぷるぷるやポッコリおなかのなど
体型の悩みを解消するには、毎日コツコツと

根気強く適切な運動を続けることが大切なので

無理のないペースで、楽しみながらできる
筋トレやジョギング、ヨガなどトライしてみるとよいですね。

2018年10月12日 ぽっこりおなかを解消するためにはどんな運動が効果的? はコメントを受け付けていません。 ダイエットしちゃう?